読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週刊はてな バックナンバー

はてなブックマーク、はてなブログなどを提供する、株式会社はてなのメールマガジン「週刊はてな」のバックナンバーを掲載します。

他社サービスのアカウントでもログインできるOpenIDに対応!


?--------?-------?-------?-------?-------?-------?-------?--------?
はてなメールマガジン 『週刊はてな』 http://www.hatena.ne.jp/
発行日:2007年11月8日号 発行者:株式会社はてな
バックナンバー http://hatena.g.hatena.ne.jp/hatenamagazine/archive
?--------?-------?-------?-------?-------?-------?-------?--------?
~本日のお知らせ~
・他社サービスのアカウントでもログインできるOpenIDに対応しました ・とっておきのプロフィールアイコンを設定しよう! ・各サービスからのお知らせ・・ダイアリー、人力、アイデア ・「ウェブ時代をゆく」11/6発売開始。キャンペーン当選者発表! ・れいこんピックアップ「ウェブ時代をゆくキャンペーン所感」

■ 他社サービスのアカウントでもログインできるOpenIDに対応! □ 簡単操作でログインが可能になりました ■ http://www.hatena.ne.jp/
この度、はてなではOpenIDという仕組みを使って、はてな以外のlivedoorなど のサービスのアカウントだけを持っている人が、簡単にログインしてはてなに お使いいただけるようになりました。まずは「はてなスター」からお使いをだ けるようになります。
これまでは、はてなにログインしていない状態ではてなスターを付けようとす ると、単に「ログインしてください」というメッセージとログイン画面へのリ ンクが出ていましたが、今後は対応しているサービスを選んで、そのサービス のアカウントのパスワード等を入力することで、はてなスターがお使いいただ けるようになります。
また、はてな以外の外部のウェブサイトで、はてなアカウントを使ってログイ ンができるようなOpenIDサーバー機能の提供も開始しました。既に提供してい る「はてな認証API」と同様、開発者の方にご利用いただければと思います。
詳しくは「はてなの日記」をご覧ください → http://hatena.g.hatena.ne.jp/hatena/20071102/1193975801 → http://hatena.g.hatena.ne.jp/hatena/20071108/1194513452

プロフィール画像が登録しやすくなりました □ 各サービスの設定ページに登録用のリンクが登場 ■ 自分のアイコンを登録してみませんか?
★☆ 設定ページにプロフィール画像追加リンクができました ☆★
はてなブックマークはてなダイアリー人力検索など、はてなの主なサービ スでは、自分がコメントしたり情報を登録すると、ユーザー名と共にプロ フィール画像が表示される機会がたくさんあります。
プロフィール画像ってどこから登録するの?」「分かりやすいページから登 録できるようにしてほしい」という声にお応えし、この度、はてなブックマー クやはてなダイアリーなどのサービスの設定ページにプロフィール画像の設定 ページへのリンクができました。クリックしてパスワードを入れると登録用の ページが開きます。自分らしいプロフィール画像をぜひアップしてみてください。
詳しくは、はてなブックマーク日記をご覧ください → http://hatena.g.hatena.ne.jp/hatenabookmark/20071106/1194337156 

■ 各サービスからのお知らせ □ ダイアリー、人力検索、アイデア
その1)はてなダイアリーからのお知らせ http://d.hatena.ne.jp/ 
★☆ 「その場編集」機能アップ!トラバもキーワードもお任せ! ☆★
先日、はてなダイアリーに登場した「その場編集」機能。日記に表示されてい る小さな「+」ボタンやエントリーのタイトル部分を押すと、今見えている ページに編集画面が開き、さくさくと日記が編集できる快適な機能です。
これまでは、エントリーのタイトル部分を押して、日記を再編集した場合、ト ラックバックの送信やキーワードリンクの反映はおこなっていませんでした が、この度、再編集時にもトラックバックキーワードリンクがおこなわれる ようになりました。
ちょこっと日記を書き換えたいときや、文章を追記したいときに大変便利な 「その場」機能。ぜひご利用ください。
詳しくは、はてなダイアリー日記をご覧ください → http://d.hatena.ne.jp/hatenadiary/20071107/1194412868
★☆ 注目キーワードがますます充実! ☆★
ブログで取り上げられているはてなダイアリーキーワードの言及数からデータ を出している「注目キーワード」は、いま話題の事柄や注目されているニュー ス、人、商品、テレビ番組などが分かるユニークなコンテンツです。
この度、注目キーワードに表示されるキーワードの精度をアップさせ、同じ文 脈で使われている複数のキーワードがランキングに上がってしまうことのない ようにデータ分析の機能をアップさせました。
注目キーワードは、はてなダイアリーのトップページなどからアクセスでき、 最近話題の言葉を知りたいときに大変便利です。ぜひこの機会にご覧ください。
注目キーワードページはこちら → http://d.hatena.ne.jp/hotkeyword
★☆ 商品紹介ツール「はまぞう」に新カテゴリー登場 ☆★
ブログにAmazon楽天市場の商品を紹介できるツール「はまぞう」で、この 度、Amazonの商品に、新しく「アパレル&シューズ」が加わりました。洋服や 靴など、豊富に揃っており便利に買い物ができますので、楽天市場の商品と合 わせて、ブログでお気に入りの品を検索・紹介するのにご利用ください。
詳しくは「はてなダイアリー日記」をご覧ください → http://d.hatena.ne.jp/hatenadiary/20071106/1194331965
★☆ こキご、第12回は「どうすれバインダー」と「なにやってんの」 ☆★
はてなダイアリーキーワードの魅力を皆さんに知っていただくために、はてな では不定期にて「こんなキーワードご存じですか?」(愛称・こキご)という連 載をおこなっています。第12回目に紹介しているのは、「どうすれバイン ダー」と「なにやってんの」。奇妙なキーワードがどのように愛用されている のか、ぜひ本文をお読みください。
id:shinomai「こんなキーワード、ご存じですか?」はこちら → http://url.hatena.ne.jp/EqOA2 

その2)人力検索はてなからのお知らせ http://q.hatena.ne.jp/
★☆ 自動終了時にも☆による「重み付け」が反映されます ☆★
人力検索はてなでは、自分の質問に寄せられた回答に対して、満足度によって ☆を付けて質問終了時のポイント振り分けに役立てる機能があります。この機 能が、質問自動終了時にも有効となるように変更しました。
これまで☆による重み付けは、手動で質問を終了したときのみ有効となってい ましたが、質問期間が終了を迎えて自動的に終了するときにも重み付けが有効 となるよう変更しました。
詳しくは「人力検索はてなの日記」をご覧ください → http://hatena.g.hatena.ne.jp/hatenaquestion/20071106/1194338692
その3) はてなアイデアからのお知らせ
★☆ 長期間ご要望いただいているアイデアの状態を変更しました ☆★
ユーザーの皆さんからの要望を株式市場に見立てて運用する「はてなアイデ ア」の「人力検索はてな」カテゴリーで、長期間ご要望いただいているアイデ アを、「他の方法・検討中」にして1倍でポイントを配当しました。今後、他 のサービスでも同様に、処理していく予定となっています。
また、これまでアイデアを不採用とする場合、「却下」という言葉を使ってい ましたが、「見送り」に変更しています。
詳しくは、「はてなアイデア日記」をご覧ください → http://hatena.g.hatena.ne.jp/hatenaidea/20071108/1194510975

梅田望夫による待望の書き下ろし新書『ウェブ時代をゆく』発売開始 □ プレゼントキャンペーン当選者発表!
11月6日、はてな取締役の梅田望夫( http://d.hatena.ne.jp/umedamochio/ ) による書き下ろし新書『ウェブ時代をゆく』が、発売開始となりました。す でにネット上ではブロガーの方々による書評が公開され、盛り上がりを見せて います。11月14日には丸善丸の内本店にてサイン会もおこなわれる予定です。 (サイン会詳細はこちら→ http://url.hatena.ne.jp/lS3Sv )
11月5日まで、はてなで開催した”「ウェブ時代をゆく」欲しい!”書籍プレゼ ントキャンペーンは、たくさんのご応募をいただき終了しました。下記キャン ペーンページに当選者様のユーザー名を掲載しています。今回は、「ウェブ時 代をこう生きてみたい」というテーマのブログによる応募も受け付け、読み応 えたっぷりのブログが多数寄せられました。著者みずからが選出した10名の方 のブログも下記ページにご紹介しています。ご覧ください。
はてなでは、今後もユニークなキャンペーンを開催して参ります。今回、外れ た方もぜひ次回もチャレンジしてください。
「ウェブ時代をゆく」欲しい!”キャンペーンページ → http://url.hatena.ne.jp/WoHDn

れいこんd:id:reikon)のはてなピックアップ その138♪
はてな取締役のd:id:umedamochioによる書籍「ウェブ時代をゆく」プレゼント キャンペーンが終了しました。皆さん、ご応募ありがとうございました。
このキャンペーン、当初はいつものように単純に抽選のみでサイン本をプレゼ ントするつもりだったのですが、社内でのミーティングでd:id:onishiが「テー マを決めてブログを書いて応募してもらい、梅田さんに選んでもらったらどう かな!」という提案をおこない、満場一致で実施が決定したのでした。
そしてキャンペーンでは「ウェブ時代をこう生きてみたい」というブログによ る応募受付をさせていただき、たくさんの方が自分なりの「ウェブ時代の生き 方」をお書きになりました。
選考にあたったd:id:umedamochioは、「力作揃いで想像以上に選考に難航しまし た。選考基準は『未来志向』『その人に特有な独自の情報の所在』『観念では なく具体性』あたりでしょうか。予想以上に充実した応募が多数あり、読んで いて楽しい時間を過ごしました。10人を選ぶのは難しく、残念ながら選ぶに至 らなかった作品との差は本当に僅差でした」と感想を述べています。
当選者様を発表してからも、ブログを書かれた方がそれぞれに喜びの声をあげ ておられたり、「悔しい!でもいい経験になった」と書いている方がいたり、 様々な声ではてなダイアリーが賑わっていて、私も読んでいてとても嬉しく思 いました。何かをテーマにして長文をブログに書くって、本当にしんどい作業 ですよね。でも書き終えて公開したときの気持ちよさも格別です。今回、当選 した方も外れた方も、それぞれに充実したひとときを持たれたのではないで しょうか。
また、抽選で当選された方が、ブログによる応募者の方々の文章を読んで感想 をお書きになり、それを読んだ当選者の方がコメント欄に登場されている様子 も見られ、「ウェブ時代をゆく」を介して皆さんが交流するのをとても嬉しく 感じています。
そんな楽しいブログ(d:id:yohmeiさんのブログ)はこちら → http://d.hatena.ne.jp/yohmei/20071106/1194343332
当選者のブログが紹介されているキャンペーンページはこちら → http://url.hatena.ne.jp/WoHDn
はてなでは、11月中にまた次のキャンペーンを企画しています。皆さんに楽し んでいただけるよう、実施担当の私、れいこんもがんばりたいと思います!
それでは、また来週!

□メルマガの受信設定は「Myはてな」でおこなえます↓ https://www.hatena.ne.jp/config
はてなへのお問い合わせは http://www.hatena.ne.jp/faq/
はてな http://www.hatena.ne.jp/